読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心のサークル(blog版)

スピリチュアリズム学習会用のブログです。

第52回 心のサークル 報告

 

 

【と き】 2014年12月21日(日)、14時~17時

【ところ】 ハーモニーサロンM

【参加者】 進行:US、記録:AN

      IK、ON、SK、ST  以上6名

【内 容】 『シルバー・バーチの霊訓(4)』の読書会:7章、談話、お楽しみ会

 

 2014年最後のサークルを迎えました。一年間学びを共にされたみなさんの収穫はいかがでしたか?霊訓を中心に社会的な事や個人的な事について、みんなで大いに語り合いましたね。当会は、『シルバー・バーチの霊訓』の読書会でありスピリチュアルな談笑の場という、自由で楽しい雰囲気が好評をいただいております。脱線することも多々ありますが、みなさんの感性の表現の場であったり、他人の体験のシェアであったり、思う存分にスピリチュアリズム周辺について語れる場であったり……とにかくワクワクを大切にしている感じの会です。言わば「魂の解放の場」と言えるかもしれません。ぜひそうあってほしいですね。私A個人的には、密かにおこがましくも「霊界での集い」を理想としているのです。

そんな私の今年を振り返ると、相変わらず騒々しいものでした。たくさんの経験を積ませて頂いて有難いやら何やら。もちろん意味があると信じて前向きに行きますよ。どうぞ良い羊年をお迎え下さいませ。

 

 

≪ 7章 霊媒を励ます ≫ より抜粋

霊媒リリアン・ベイリー女史に向けて

「あなたは人類の救済のために背後からあなたを使用している素晴らしい霊団が存在している事実を喜ぶべきです。また、あなたが入神している間に、誰かの魂が目を覚まし、心の荷が軽減され、悲しみに暮れる人が慰めを受け、挫折した心が癒され、混乱した精神が安らぎを見出しております。あなたに感謝の気持ちを抱いている人が長い列をなすほどいらっしゃいます」

 

「私たち霊団は、神から授かった才能を自分のことを忘れてひたすら人類のために捧げんとする霊媒の存在を、どれほど誇りに思っていることでしょう。あなたは神の豊かな恩寵を受けられた方です。残念ながら今のところ一握りの人によってしか活用されていない霊力を、あなたは存分に活用しておられます。私たちが真理という名の光が世界中に差し込むようにするために、全身全霊を打ち込んでいる大事な仕事の一翼をあなたも担っておられるのです」

 

「些細ないざこざや反撃などの邪魔は相手になさらず、かつてあなたに閃いたビジョン(先見の明・理想像・悟り)にすがっていただきたい。そして、あなたの霊的能力を最善に、純粋に、そして最高に活用することのみに専念していただきたい。後は私が力のかぎり鼓舞し援助します」

 

◆心霊クリニックの設立に不安の念を抱く、心霊治療家のW・H・リリー氏とA・リチャーズ氏に向けて

「あなたがこうした光栄ある仕事に携われることになったのは、神から才能を授かっておられるからです。私どもの世界から援助せんとする者と全面的に協調する姿勢を持ち続けるかぎり、その才能を行使することを妨げる力は地上にはありません。立ちはだかっている問題や障害は、克服すべきものとして与えられているのです。背後にはいかなる困難の中をも導き通す力を具えた霊団、永年の霊界での研鑽によってその能力を立証している霊団が控えております。大切なのはあなたの心のどこにも心配の念を宿らせないことです」

 

「病気はすべて治せます。さらに言えば、正しい生き方をしておれば病気にはなりません。根源から言えば、不調和、不協和音、つまり神の摂理に適った生活をしていないことから生じます。さまざまな人類がおりさまざまなタイプの病気がある。治療が成功するか否かは、病気に合ったバイブレーションの霊力を見出せるか否かに掛かっております。そこで治療家にとって大切なことは、自分を使用する霊力と完全に一体となるためにはいかなる生き方をすべきか、を考えることです。さらに、治療家の魂の成長と精神の啓発と身体の管理です」

 

「心霊治療についての偏見を無くすためにも、私たちが援護射撃をしているのです。強烈な体験によって魂が目を覚まし、奉仕的精神を鼓舞された人を一人ずつ、私たちの霊力の活動範囲の中に導いていくのです。あなた方は私たちの働きかけの成果の生き証人なのです。すなわち神の子が霊性を発揮し、生命の喜びを味わい、当然受けるべき神の遺産を存分に我がものとするように導いてあげることです」

 

「お二人ともその役割を担っておられるのです。ひたすらお仕事に邁進なさることです。たとえ困難に遭遇しても、背後に控える霊団が支えになってくれます。心の奥に芽生えた信念への忠誠心を失わず真摯な気持ちで奉仕し、神に召された今の仕事に良心的に仕えておれば、決して挫折することはないことを確信して下さい。これから成し遂げて行く仕事を、大いなる期待をもって楽しみにするくらいの気構えが必要です。そしてそのお蔭で数知れぬ人々が喜んでくれることを知って下さい」

 

◆心霊治療家のパリッシュ夫妻に向けて

「私はあなたとお話しできる時はいつも楽しくてなりません。光栄にも私は現在の治療所で、微力ながら毎日のように背後よりお手伝いさせて頂いておりますが、こうして二人で人間らしく語り合えば、他の方々はまた別の意味で喜ばれます。お二人の献身的なお仕事によって霊の力が着々と広がり、多くの魂が感動して目を覚まし、暗黒の中にいる人々が光を見出していることを、私たち霊界の者がどれほど嬉しく思い、世界中の人々が(遠隔治療を)どれほど有難く思っているかを知って頂きたいと思います」

 

「すべての人が治るとは限りません。病気を治してあげることは確かに大切ですが、もっと大切なことは魂を目覚めさせること――真の自分を見出し、生命の大霊であるところの神とのつながりをより緊密にしてあげることです」

 

「あなた方に協力している高級霊団では、常に新しい霊波の研究をしております。また、あなた方が体験しておられる精神統一における意識の深まりが、治療エネルギーをより多く地上へ注ぎ込む可能性を大きくしてくれております。治療に入る前にあなた方が背後霊団との完全な連繋態勢と調和を得るために行っておられる心掛けと工夫もその一環となっております」

 

「時にはうんざりなさることもありましょう。無意味に思えることもあるでしょう。しかしそれも厳然たる計画と目的を持った仕事の一環です。自ら魂を高揚し受容性を高めねばなりません。高き憧憬を抱き続け、また内的意識を拡大していかねばなりません。それが順調にいくだけ、多くの霊界からの生命力が流れ込むことになるのです」

 

◆サークル参加者全員へのシルバーバーチの励ましの言葉

「決して弱気になってはいけません。堂々と胸を張り、宇宙の生命力を創造した力、夜空にきらめく星空を支えている力、花に香を添え、太陽を昇らせそして沈ませる力、虹にあの美しい色彩を施し、小鳥に可憐なさえずりを与えた力、全生命に存在価値を与え、人間に神性を賦与した力、その力がいつもあなたを支え、守り、そして導いていることを忘れてはなりません」

 

Uさんのコメント

「こでも精神統一についての必要性が説かれています。注に霊媒霊格が向上するほど程度の高い叡智を授かるようになる、更にこのことは精神統一の深さを現し、深くなればなるほど波動が高くなると述べられています。霊的エネルギーの高まりの中で、それが流入する通路としの霊媒の働きを強めることになります。しかしながら、精神統一に習熟したからといって、必ず霊格が上がるとは言えないでしょう。特に地上にあっては、神の愛を顕現する日々の努力を重ねてこそ霊格は、向上して行くと思われます。利他愛に生きながら、精神統一を重ねてこそ王道というべきでしょう」

 

 

 

~ 次回 “第53回 心のサークル”のご案内 ~

【と き】 2015年1月18日(日)、14時~17時  

【ところ】 ハーモニーサロンM(仙台市青葉区宮町3-6-46)

【内 容】 『シルバー・バーチの霊訓(4)』の読書会:8章「質問に答える」、談話

【持ち物】 上記書籍をご持参ください。

【参加費】 無料

【参加者】 シルバー・バーチの霊訓に関心があり、向上進化を目指す方どなたでも。

     日常を離れた空間で、ともに学びましょう!

*参加希望の方はご連絡頂けますと幸いです。お気軽にお尋ね下さい。

           Tel/ 022-398-3540(荒川)