心のサークル(blog版)

スピリチュアリズム学習会用のブログです。

第76回心のサークル報告

 

【と き】 2016年12月18日(日)、14時~17時

【ところ】 宮城県歯科医師会館 会議室3 

【参加者】 進行:US、記録:IK(WOMAN)

       US、ST、SN、SK、IK(MEN)、HM、IK(WOMAN) 以上7名

【内 容】 『シルバー・バーチの霊訓(6)』の読書会:10章、談話

 

SNさんのクリヤヨガ瞑想からまず、始まる読書会。灯りを消して、SNさんの誘導瞑想で心を綺麗にしていきます。

http://yumekibou-yoga.seesaa.net/article/436409374.html

 

さて、USさんのシルババーチの祈りの後にいよいよスタートです!

http://sbspswhaf.net/sb-inori-0.html

 

 

10章 あらためて基本的真理を

 

この章は、女性霊媒とご主人がハイネン・スワッハー・ホームサークルの結成当初からのメンバーの方がシルバーバーチ霊と話しているという内容です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

まず、「基本的真理ってなによ?」

͟͟͞͞(๑•̀=͟͟͞͞(๑•̀д•́=͟͟͞͞(๑•̀д•́๑)=͟͟͞͞(๑•̀д•́

 

と、私は思ってしまいました。「基本的真理にしがみつくことです」よ~。

 

一番わかりやすいのが、章末の近藤千雄先生の言葉に凝縮されています。

 

P188 ● われわれ人間はこの時点においてすでに霊であること。

  • 地上生活は次の段階の生活に備えて霊的資質を身につけることに目的があること。
  • 人生体験には何一つ無駄なものはないこと。
  • ただそれだけのことを念頭において地道に生きること

 

謙虚にそれをシルバーバーチ霊は語っているのです。ポイントは、この謙虚さにあります。

「饒舌ではなく、謙虚に語る」のです。謙虚に、でもしがみつくんです。どんだけ、激しいんだぁ~~!

 

 

P175~176 ● 「(中略) あなた方は霊的な目的のためにこの地上に置かれた霊的存在なのです。そのあなた方を悩まし片時も心から離れない悩みごと、大事に思えてならない困った事態も、やがては消えていく泡沫のようなものにすぎません。

 

 といっても、地上の人間としての責務をおろそかにしてよろしいと言っているのではありません。その物的身体が要求するものを無視しなさいと言っているのではありません。大切なのは正しい平衡感覚、正しい視点をもつこと、そして世俗的な悩みや心配ごとや煩わしさに吞み込まれてしまって自分が神の一部であること、ミニチュアの形ながら神の属性のすべてを内蔵している事実を忘れないようにすることです。そのことを忘れず、その考えを日常生活に生かすことさえできれば、あなた方を悩ませていることがそれなりに異議をもち、物的、精神的、霊的に必要なものをそこから摂取していくコツを身につけ、一方に気を取られて他方を忘れるということはなくなるはずです。」

 

人間は、世俗的な悩みから離れてなかなか生きれません。

*1

悩みがあれば集中力もなくなりますし、負の感情に支配されてしまいます。大切なのは正しい平衡感覚、正しい視点をもつこと。これは、冷静な識別力をつけることなのではないでしょうか?

自分が神の一部であることを忘れないこと。これには、そうだな、、、やはり、健康な信仰心が必要な気がします。宗教と信仰は違います。信仰とは、対象が何であれ神と自分のみの繋がりです。

 

知性とマインドはニュートラル(中立)がよい。知性が優位でもいけないし、マインド重視でも間違ってしまう。またハートで感じることには、間違いがない。」

 

この言葉は私が、ヒンドゥのあるブラマチャーリ(修行僧)から直接伺ったものです。

英語では、マインドハートはどちらも「」という意味がありますが、マインドは「頭で考える心」で、ハートは「本能で感じる心」という意味合いで受け取れます。知性もマインドも頭で考えるものですね。やはり、人間の管制塔は頭ではなくハートでありたいものです。

 

 

゚。.(╹◡╹).:**:。♥

 

・・・・・・・・・・・

 

P177 ● 「私の言ってることが間違いでないことは私自身にも確信があります。地上のすべての人にそれを確信させてあげれば視野が広がり、あらゆる困難に打ち克つだけの力が自分の内部に存在することを悟って取越苦労をしなくなり、価値ある住民となることでしょうが、なかなかその辺りが分かっていただけないのです。霊の宝は神の子の1人1人の意識の内部に隠されているのです。」

 

出てきましたよ~。取越苦労

* ⁑⋆* (•)* ⁑⋆*

 

取越苦労をしない = 自分にはあらゆる困難に打ち克つ力があると確信する!

 

そうなんですけどね~。人間は、わかっちゃいるけどやめられない♪厄介な生き物です。

「取越苦労」と「最悪を想定し、ベストを尽くす周到さ(疑うことも含めて)」というのも、また違うのよね。ただ楽観的なだけで物事を日和見主義にしか考えないのは、実は地に足がついていないんです。

 

昔、私は「搾取されるなよ」と師匠の1人であるSK氏に言われたことがあります。取越苦労はいらないけど、なんでも鵜呑みにし楽観的なだけでは他人に搾取されてしまいます。自分にはあらゆる困難に打ち克つ力があるのは事実だけど、方法論は別かもね?思い込みは、いけません。時には他人に任せた方がうまくいく事もあるし、そこは冷静な識別力が必要です。

(*˘︶˘*).。.:*♥

 

・・・・・・・・・・・

 

ここで、メンバーのコメントを披露します~。

 

(•̀.̫•)-(•̀.̫•)-(•̀.̫•)

 

「この世は、両極性の世界」とよくシルバーバーチの霊訓集に出てくるが、読み直すと解ってきた。(IKさん MEN)

 

感情が触れて、怒ってしまうとなかなか冷静になれない。(SKさん)

 

「類は友を呼ぶ」悪い気持ちを持つと、犯罪者は悪い気持ちの霊団に憑依されてしまいます。

(USさん)

 

今生の意識は、2元性です。その方が現実的に生きやすいのです。(USさん)

 

日本は良心を重んじる国。「憲法9条」を取り上げ、国をあげ良心を広め思い出させる世界的な役割があるのではないか?(STさん)

 

・・・・・・・・・・・・・

 

P178 ● 「(中略) そう思っていただけますか。私には、してあげたくてもしてあげられないことが沢山あるのです。みなさんの日常生活での出来ごとにいちいち干渉できないのです。原因と結果の法則の働きをコントロールすることはできないのです。また、あなた方地上の人間は大切だと考え私は下らぬことと見なしている事柄が心に重くのしかかっていることがありますが、その窮状を聞かされても私はそれに同情するわけにはいかないのです。

 私にできることは永遠不変の原理をお教えすることだけです。物質の世界がすみずみまで理解され開拓され説明しつくされても、宇宙にはいかなる人間にも完全に知りつくすことのできない神の自然法則が存在します。」

 

ズガビ━━Σ(ll゚艸゚ll)━━━!!

 

ううう~~~ん。この箇所には、高級霊いいえ守護霊やガイドスピリットの苦悩を垣間見ることができます。

私たち人間は辛いと「助けて!」と神に祈ります。それを聞いているガイドスピリットは、助けたい気持ちを持ちながら我慢しているのです。

この世には「蒔いた種は自分で刈り取る」という原因と結果の法則があるのです。

法則には逆らえないし、同情してあげるだけでは本人の学びにはなりません。痛みを伴う負の経験も、本人には気づきの経験にほかなりません。真の愛とは、なんと深いものなのでしょうか?

 

・・・・・・・・・・・・・

 

P185~186 (中略)私は自分にこう言い聞かせているのです―今の自分に理解できない部分もきっと同じ完全なる愛によって管理されているに相違ない。もしそうでなかったら宇宙の存在は無意味となり不合理な存在となってしまう。もしこれまで自分が見てきたものが完全なる愛の証であるならば、まだ見ていないもの、あるいはまだ理解できずにいるものも又、完全なる愛の証であるに違いない、と。

 ですから、もしも私の推理に何らかの間違いを見出されたならば、どうぞ遠慮なく指摘していただいて結構です。私はよろこんでそれに耳を傾けるつもりです。

 

なんと!シルバーバーチ霊の謙虚なことでしょう!私たちも、見習わなければなりませんね。

( *´艸`)

 

・・・・・・・・・・・・・

 

P186 (中略)基本的真理にしがみつくのです。迷いの念の侵入を許してはなりません。これだけは間違いないと確信するものにしがみつき、謎だらけに思えてきた時は、ムキにならずに神の安らぎと力が宿る魂の奥の間に引きこもることです。そこに漂う静寂と沈黙の中にその時のあなたにとって必要なものを見出されることでしょう。

 

常に上を見上げるのです。うつ向いてはなりません。うなだれる必要はどこにもありません。あなたの歩む道に生じることの1つ1つがあなたという存在を構成していくタテ糸でありヨコ糸なのです。これまでにあなたの本性の中に織り込まれたものはすべて神の用意された図案(パターン)にしたがって織られていることを確信なさることです。

 

ムキにならずに神の安らぎと力が宿る魂の奥の間に引きこもることです。

ここは、瞑想をさしているのかなと思います。人間は、雑念が多すぎます。毎日何分間でも座って静けさと向き合うことは大切なんですね。神を感じる時間は、自分で作らなければなりません。

 

私は、基本的に毎日瞑想を継続しています。始めた時は、忙しい毎日に瞑想を突っ込んで生活していました。祈りも行っているので、毎日40分近くかかります。

「なんで、こんなに瞑想していて辛いのか?」やればやるほど、疲れるんです。

 ・・・違うのです。瞑想は、日々の生活につっこむんじゃないんです。瞑想をゆっくりできるような日々の生活を自分でデザインしていく必要がありました。逆だったのです。

 

微細なるもののメッセージを感じるには、静かな時間を持つことが必ず必要です。

 

(⋈◍>◡<◍)。✧♡♥

 

この部分は、シルバーバーチ霊の高級霊たるゆえんが圧巻の部分です。(近藤先生の説明にもあり。)前向きに、前向きに。常に前向きに!神を信じることが熱く語られています。

 

そっか~。「基本的真理にしがみつく」ってこういうことだったのね~。

 

₍₍ ( ๑॔˃̶◡ ˂̶๑॓)◞♡♥

 

・・・・・・・・・・・・・

 

ここで、再度メンバーのコメントで~~~す。↓

 

*:(●˘͈ ᵕ˘͈)(˘͈ᵕ ˘͈●):*

 

カジノの法律が制定されそうだが、ギャンブル依存症が懸念される。(STさん)

 

「飲む(飲酒)・打つ(ギャンブル)・買う(多情多淫)」は、スピリチュアルから一番遠い。(IK WOMEN)

 

現代は、普通がない若者たちが多い。(IKさん men)

 

自分が大切で、母親となって子を育てようとする人が少なくなっているのでは?

(IKさん men)

 

ラジオ子ども相談の無着(むちゃく)先生曰く、「子供に遊びの体験がないのでは?」と言っていた。(USさん)

 

「力・知性・慈愛」が心の3次元がある。力に走らずに、知性や慈愛をもっと伸ばさなくてはいけないのでは?(STさん)

 

志を持っている人が少ないので、アンガーマネジメントがあるのではないか?(STさん)

 

+:.(◡╹)(╹◡):.+

 

・・・・・・・・・・・・・

 

~ 次回 “第77回 心のサークル”のご案内 ~

【と き】  2017122日(日)、14時~17時 

【ところ】 宮城県歯科医師会館(仙台市青葉区国分町1-5-1

      入り口は正面玄関ではなく裏口になります。

入口の表示板に、部屋がどこか書いてあります。

      窓口に医師会館の方が常駐していらっしゃいますので、

わからない時は声をおかけください。

【内 容】 『シルバー・バーチの霊訓(6)』の読書会:11章、談話

【持ち物】 上記書籍をご持参ください。

【参加費】 喜捨

【参加者】 シルバー・バーチの霊訓に関心があり、向上進化を目指す方どなたでも。

     日常を離れた空間で、ともに学びましょう!

 新しく参加希望の方は、本ブログコメントにてご連絡頂けますと幸いです。お気軽にお尋ね下さい。なお、コメントを入れる際の認証はすべて半角で入力お願いします。

【メールアドレス】 kokoronosakuru@gmail.com

又、これまでのメンバーの皆様は、出欠係の柴田まで事前にお知らせしているメールにて出欠のご連絡をお願いします

 

 

*1:+_+