読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心のサークル(blog版)

スピリチュアリズム学習会用のブログです。

第18回 心のサークル 報告

【と き】 2011年12月18日(日) 13:00〜17:00
【ところ】 ハーモニーサロンM
【参加者】 進行:U.Sさん  記録:Y.Nさん改めA.Nさん
A.Kさん、U.Rさん、S.Jさん、S.Rさん、Si.Kさん、S.Tさん、Su.Kさん、W.Tさん、S.Yさん、U.Hさん、O.Eさん、B.Mさん  以上14名

【内 容】 
 12月の慌ただしい時期でしたが、口コミで学びの輪が広がり、小さな子共さんを含めて14名の方が参集されました。年末のお祭り気分も手伝って、今までになく賑やかなスタートとなりました。
 今回は、簡単な自己紹介の後、二部に分けて行いました。
第一部:Uさんの講話「ヘミシンクスピリチュアリズム
第二部:フリートーキング(Uさんの講話への質問や、その他自由に意見交換)
 
今年Uさんは、東日本大震災で甚大な被害を受けましたが、現在は復興の道をひた走っておられます。ヘミシンクが縁でガイド霊とのコンタクトに成功し、それから後のUさんの歩みは、まさにガイド霊という心強い伴走者との歩みとも言えましょう。震災の経験を通した講演も依頼されること数回、忙しい中にあっても使命感に燃えたUさんは、東京をはじめ各地を飛び回っておられました。これもUさんのご家族の温かな支えがあってこそですね。また震災体験談を綴った書籍『あの日のわたし 東日本大震災99人の声』(あの日のわたし編集委員会 編)にもUさんの体験談が掲載されております。今年という年は、自然部門でも人物部門でも人類史上に残る激動の一年となりましたね。全ては良き社会造りのための破壊であることを願い、ぜひとも実現せねばなりません!
 講話の内容をUさんにまとめて頂きました。これについては、別添いたします。
 
第二部のフリートーキングではさまざまな話が飛び交いました。ポイントをピックアップします。
ヘミシンクによる死者の救済についての安全性や必要性
○変性意識状態はヘミシンクの他、瞑想、シータヒーリング等でも可能
○自分の今生での役割をヘミシンクや瞑想で分かるだろうか
○夢で正夢を見る人もいる、何かしら示唆を受けることもある
○夢の本で『明恵 夢を生きる』(河合隼雄著)という書籍もお薦め
○いずれの方法でも危険性はあるが、恐怖心が何よりも悪い作用を引き寄せる
○世界の平和を望むが、人心のレベルはまちまち、それでも真理を伝え続けることが大切
○誰でもできる浄化向上方法は感謝すること、「ありがとう行」、「ホ・オポノポノ」など
○気功に興味がある、スプーン曲げをできるかな?
○ヒーリングのレベルもいろいろある、どれを選ぶかも自由意思
○今回の震災で日本人の魂が目覚めたのでは、日本人の強さ優しさは他国にはない
○祈りには力がある、皆で祈ると膨大なパワーがでる
○今何をなすべきかはそれぞれだが、スピリチュアリズムを学ぶ者、真理を知った者は、知らない人に知らせる使命がある。



◇◆◇ 来年はいよいよ2012年。何がいよいよなのかはご想像におまかせします。何があろうとなかろうと、今を自分らしく満足して生きることで不安や恐怖はなくなります。そして人のためを想い行動することで、勇気や元気をもらえますね。来年は辰年。龍神様と関係があるのかしら?ともかく慈愛、博愛の精神で人に優しく、共に向上の道を歩んで行きましょう!! (^O^)/
 次回「心のサークル」は、2012年2月18日(土)15:00〜18:00、同所の予定です。参加希望の方はご連絡頂けますと幸いです。
 今年もお世話になりました。来年もご指導の程よろしくお願い致します。m(__)m   ◆◇◆