読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心のサークル(blog版)

スピリチュアリズム学習会用のブログです。

第1回 心のサークル 報告

【開催日時】  2009年5月17日(日) 13時〜17時
【場  所】  S会館
【参 加 者】   4名(Uさん、Yさん、Oさん、Sさん)

【内  容】  資料 〜 『ヘミシンクによる未来世体験』( 上原忍著)
            『スピリチュアリズム入門』 (心の道場)
            プリント『霊界から見たスピリチュアリズムの歴史』
              〃  『スピリチュアリズムから得た十訓』

 いよいよ第1回目が開催されました。まず自己紹介から始まりました。参加者それぞれの人生に対する真摯な思いや、「心のサークル」に寄せる期待感を聞かせて頂き、この会の必要性を改めて感じました。
 自己紹介の後、上記のプリントが配られ、基礎的なスピリチュアリズムについての解説がありました。そしてUさんが長年信奉されているスピリチュアリズムの中でも、特に『シルバーバーチの霊訓』から得られたエッセンスを、十訓にまとめられ解説されました。またUさん推薦のスピリチュアリズム関連の書籍として、三大霊訓である『シルバーバーチの霊訓』、『モーゼスの霊訓』、『アランカルデックの霊の書』と『スピリチュアリズム入門』が紹介されました。そしてこの『スピリチュアリズム入門』を当会のテキストに採用することになりました。
 和やかな雰囲気の中、自由な質疑応答がなされ、大変広がりのある話し合いが展開されました。メンバーの中には、キリスト教を学んだ人、仏教を学んだ人、神道を学んだ人がおり、それぞれの観点からの話も飛び交い、内容の深い話が出来たのではないでしょうか。このように皆さんが真理探究者でもあるので、好奇心に溢れ学ぶことが大好きなので、時の経つのが早く感じられました。そして閉会の頃には、参加者の皆が学んだことを実践することの大切さ、つまり“真理を知った者は知らない人に伝えていく責任がある”ということに気付けたようです。大変大きな収穫を得て、喜びの内に閉会となりました。
Uさんご指導ありがとうございました。そして、背後の皆様のお導きに感謝致します。(事務局Yさんの記録から転載編集)